小倉の名店中華「耕治」実食レポート

どうもMKです!

今回は北九州市小倉の老舗中華料理店である「耕治」について紹介します。

MK
小倉にある「耕治」は昭和三十年創業の老舗中華料理店で小倉ではかなりの人気店なんだ。
ボブ
60年以上に渡って営業してるなんてすごく歴史があるお店なんだね。

看板メニューは何があるの?

MK
「耕治」を代表する看板メニューと言えば「醤油ラーメン」と「シュウマイ」が有名だよ!

ちなみに醤油ラーメンはあの小説家の松本清張先生も好んで食べていたと言われているんだ。

ボブ
すごく伝統のある醤油ラーメンなんだね。味の方が気になる!

MK
今回は名物の「醤油ラーメン」をはじめ、その他のメニューについてもレビューしていきます。

「耕司」について

「耕司」は小倉に2店舗と下関に1店舗の3店舗を展開していて、本店は小倉魚町の鳥町食堂街の中にあります。

鳥町食堂街入口

店舗入口

魚町本店について
・営業時間:11時~21時30分(L.O 21時)

・住所:北九州市小倉北区魚町1-4-5(鳥町食堂街)

・電話番号:093-551-2849

・定休日:なし

店内の雰囲気

店内ですが1階はカウンター席、2階が座敷席、3階は座敷席&個室席となっています。

今回は事前に予約をしていたので2回の座敷席に案内されました。

2階の座敷席

テーブル

店内はクラシックが流れており、いかにも高級店という感じで落ち着いた雰囲気となっていました。

気になるメニュー

次に気になるメニューについて書いていきます。

看板メニューは「醤油ラーメン」と「シュウマイ」ですが、今回は普通の醤油ラーメンではなく松本清張先生も食べていたと言われる「フカヒレラーメン」「シュウマイ」「やきめし」の他に、店員さんから聞いたオススメの「牛肉とピーマンの細切炒め」もオーダーしました。

メニュー1

メニュー2

メニュー3

席に座ると最初にジャスミン茶が出されます。

オーダーして10分程すると料理が出てきました。
まずは店員さんおススメの「牛肉とピーマンの細切炒め」(税抜2,800円)です。

牛肉がジューシーで美味しい

ジューシーな牛肉とピーマンの組み合わせが良く合い箸が止まりません。

味は若干濃いめな感じがしたので、ビールのお供には持って来いかもしれませんね。

次は「やきめし」(税抜1,100円)です。

こちらはご飯のパラパラ感がよく出ていましたが、若干味が濃いめに感じましたね。

次は「フカヒレラーメン」(税抜3,200円)です。

フカヒレラーメンも看板メニューである醤油ラーメンがベースになっています。

醤油スープはしっかりとした味わいになっていて、スープには若干のとろみがついています。

麺はやや細麺で、とろみのあるスープと麺の絡みもよく非常に美味しかったです

またフカヒレも入っており「フカヒレ姿入りラーメン」ほど豪華ではありませんが、いかにも高級中華店のラーメンという感じでした。

フカヒレラーメン

フカヒレもしっかり入っています

次は看板メニューのひとつである「シュウマイ」(税抜950円)です。

シュウマイは熱々の状態で出てきました。中は身がぎっしりと入っていて、食感はやや柔らかく、口に入れると肉汁が広がってきて非常に美味しかったですね。

タレは醤油、ラー油、酢と練りからしをお好みで配分します。

点心メニューについて

今回は点心メニューもオーダーしました。

メニューには「杏仁豆腐」と「桃まんじゅう」があったので両方とも頼みます。

「杏仁豆腐」(税抜650円)はオーソドックスな味でこの店ならではというのはあまり感じなかったですね。

「桃まんじゅう」(税抜300円/個)は2個以上からのオーダーとなります。

桃まんじゅうは蒸しあがるのに15分程時間がかかりますが熱々が出てきてます。

まんじゅうは非常に柔らかくて指で触るとその弾力を楽しむことができます。中にはこしあんがぎっしりと入っていて、モチモチのまんじゅうとよく合います。

まんじゅうはモチモチしています

中にはこしあんがぎっしり

最後に

今回は小倉の老舗高級中華料理店である「耕治」についてレビューしました。

値段の方は上記メニューにドリンク3杯を入れて10,500円程でした。

高級中華料理店ということだけはあり、それなりに予算は必要となりそうです。

なお子供を連れていきましたが、会計時にお菓子を一つサービスしてもらい子供は大喜びでした。

サービスでもらったお菓子

筆者の独断レビュー

店の雰囲気

接客   

味    

コスパ  

「耕司」が気になっている方はぜひ参考にしていただけると幸いです!

※他にこんな記事もあります。

【黒毛和牛を堪能!】小倉の有名焼肉“龍園”実食レポート

2019.07.08

若戸大橋すぐ下の有名ラーメン「馬賊」実食レポート

2019.07.01

唐戸市場の新鮮回転すし“海転からと市場寿司”実食レポート

2019.04.22

【外はカリッ!中はモッチリ】福岡の美味しいクロワッサン三日月屋実食レポート

2019.04.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です