【誕生日サプライズあり!】ブルーエレファント実食レポート【グリーンカレーが有名な高級レストラン】

どうもマツローです!

今回はグリーンカレーで有名なバンコクにある高級レストラン“ブルーエレファント”についてレポートします。

マツロー
ブルーエレファントと言えば“グリーンカレー”が有名なバンコクの高級レストランだね。
ボブ
名前は聞いたことあるけど、タイ料理って独特な風味がするものもあるし、どんな味なのかな?
マツロー
ブルーエレファントの料理は観光客の人にも味わってもらえるため、結構食べやすいタイ料理になっているよ。
私もバンコクを訪れた際は毎回訪れるブルーエレファントですが、今回は実食レポートをしていきます。

スポンサーリンク

ブルーエレファントとは

まずブルーエレファントというお店についてですが、もともとはベルギー人男性と結婚したタイ人女性がベルギーで操業を始めたタイ料理レストランです。

その後支店を欧州各国に広げバンコクにも満を持して2002年にオープンしました。

タイ料理のレストランではありますが、欧州各国で営業してきた歴史もあり、料理の味付けは欧米人にも合うよう食べやすいタイ料理になっていることが特徴です。

ブルーエレファントでは特に“グリーンカレー”が有名なメニューとなっています。

なおブルーエレファントは高級レストランのためドレスコードがあり、ハーフパンツやTシャツ、サンダル等の恰好では入店拒否されるため注意が必要です。

マツロー
私も一番初めに行ったときはドレスコードを把握しておらず、ハーフパンツで行ってしまい入店を断られたことがあります…

またディナーは特に混んでいるので事前に予約してからいくことをオススメします。

以前予約をして19時くらいに行きましたが、入り口の前に他のお客さんの行列が出来ていたので結構な人気レストランだと思います。

基本情報
営業時間:ランチ 11:30~14:30
ディナー 18:00~22:30
住所:233 South Sathorn Rd., Yanawa Sathorn, BKK 10120
電話番号:+66 2 673 9353
ドレスコード:有り(スマートカジュアル)

場所はBTSシーロムラインの「スラサック駅」の目の前にあり、駅から歩いて2分たらずで行くことが出来ます。

スラサック駅のホームからお店が見えます

店内の雰囲気

次に店内の雰囲気についてですが、建物は3階建てで構成されており歴史を感じさせるシックな装いになっています。

店内の雰囲気も落ち着いた感じとなっており、いかにも高級レストランといったハイステータスな感じが漂います。

テーブル席

インテリアも落ち着いた感じです

独特の雰囲気がいいですね

お店の雰囲気と同様にレストランのスタッフの方々も非常に愛想が良い上に気品のある方たちで非常に気持ちよく接客を受けることができました



気になるメニュー

では次は気になるメニューをみていきましょう!

まずはドリンクメニューです。

ドリンクメニューも豊富

今回は「Blue Elephant Pina Colada」と「Blue Mai Thai」というカクテルと「パイナップルジュース」を頼みました。
(下の写真の左から)

続いて食べ物について紹介します。

まずはお通し的なものです。
正直何なのかよく分かりませんでしたが味は美味しかったです(^^;)

また子供を連れていきましたが、子供のお通しはフルーツとなっていました。

こちらは子供用です

次はトムヤムクンです。ブルーエレファントのトムヤムクンは欧米人向けにとてもマイルドなトムヤムクンに仕上がっており、本場タイのトムヤムクンが苦手な人でも美味しくいただくことが出来ます

またこのトムヤムクンには大きなプリプリのエビが二尾入っており、トムヤムクンのスープとよく合います。

ちなみにトムヤムクンの値段は380バーツ(約1,330円)となっています。

トムヤムクン

プリプリのエビに舌鼓をうちます

次は名物料理のグリーンカレーです。トムヤムクンと同様にグリーンカレーも欧米人などの観光客向けに食べやすい味にアレンジされていてそこまで辛くありません。チキンも柔らかくて食べ応えがあります。

また今回ライスに“ココナッツライス”をオーダーしましたが、グリーンカレーにはスナック(写真の右下)が一緒に付いていてこれをグリーンカレーにつけて食べても美味しいです。

グリーンカレーの値段は580バーツ(約2,030円)です。

名物グリーンカレー

次はビーフソテーです。こちらのソテーにはカレーソースと酸味のあるソースの二種類が用意されており、お好みの方を付けて食べます。個人的にはカレーソースの方が合うような気がしました。

なおビーフソテーは440バーツ(約1,540円)となっています。

ビーフソテー

食事がひと段落した頃に店員さんから「ココナッツチップスを食べますか?」と聞かれたので頂くことにしたら、フルーツとココナッツチップスをいただくことができました。

ココナッツチップスはくせになる美味しさでした。

まさかの誕生日のサプライズ演出!

今回レストランに行って非常に嬉しい出来事がありました。

たまたまレストランに行った日は子供の誕生日で、食事中に子供が店員の方から「何歳ですか?」と聞かれ、会話の流れで「今日は子供の誕生日なんです」と何の気なしに答えたところ、店員さんから「バースデーをお祝いしてあげる」と言われました。

しばらくするとなんと子供用のチャーハンを無料で提供していただきました

しかもチャーハンを見ると子供用にうさぎを型どった可愛らしいチャーハンになっていました(^^)

サプライズでいただいたチャーハン

食事がひと段落してココナッツチップスを食べていた頃、今度はなんと“バースデーアイスクリーム”を無料でいただくというサプライズ演出を受けて非常に感激しました

アイスにはちゃんと「HAPPY BIRTHDAY」のメッセージとロウソクも添えられており、無料でこんなサービスを提供してもらえるとは本当に幸運でしたね。

バースデーアイスのサプライズ!

最後に

最後に筆者の独断レビューです。

筆者の独断レビュー

店の雰囲気

接客   

味    

コスパ  

今回の料金ですが家族3人で2880バーツ(約10,080円)でした。高級レストランなので他のお店と比べると確かに値は張りますが美味しい食事と親切な接客を考えるとかなりコストパフォーマンスは良いお店だと思います

チャーハンとバースデーアイスは無料になっています!

今回の訪問ではサプライズ演出を受けたことも素晴らしかったですが、美味しい食事を堪能出来たうえに、スタッフの方が愛想よく非常に親切に接客していただき改めて素晴らしいレストランだということを再認識しました

タイのお国柄なのかもしれませんが、特に小さな子供には人々が親切で、私の子供も食事中にスタッフの方が近づいてきては日本語で「美味しいですか?」と笑顔でコミュニケーションをとってもらい大変可愛がってもらいました。

また次回バンコクに旅行に行った際は必ず立ち寄りたいレストランですね。

バンコクに旅行を計画されている方はぜひともブルーエレファントをオススメしたいと思います。

予約について
※夜は特に混雑するため、行かれる際はあらかじめ予約してからいくことをオススメします。

※他にこんな記事もあります。

【誕生日サプライズあり】バンコク「ターミナル21ホテル」(BTSアソーク駅前)宿泊レビュー

2019年6月10日

【バンコクの高級カオマンガイ】ルエントンのカオマンガイ実食レポート

2019年6月2日

【小泉元首相も堪能!】プーパッポンカリーで有名なソンブーンシーフード本店 実食レポート

2019年5月27日

【ライトアップされたワットアルンが神秘的!】バンコク The Deck(ザ・デッキ)実食レポート

2019年5月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です