個人投資家に大人気の吉野家HDの株主優待まとめ

どうもマツローです。

個人投資家に人気の株主優待。その中でも外食系優待は普段食べるお店の優待券がもらえることもあって、株主優待の中でも特に人気となっていて経済雑誌の中でも数多く特集が組まれています。

外食系優待の中で、よく人気ランキング上位にくるのが吉野家HDの優待です。

吉野家HDは、牛丼チェーン吉野家を含む飲食店が本事業となっている企業です。優待の魅力が高いことから、個人投資家さんの保有率も高いと聞きます。そこで吉野家HDの株主優待にどのようなメリットがあるのか等についてまとめてみました。

吉野家HDの株主優待の内容

吉野家HDの株主優待は、吉野家をはじめとする吉野家HDが運営する飲食店で使える優待券です。保有する株主の株数に応じて送られてくる優待券の金額が異なります。企業サイトでは以下のように紹介されています。

100株~999株の株主様:
2月末、8月末の半期毎に10枚の300円サービス券を進呈いたします。
1,000株~1,999株の株主様:
2月末、8月末の半期毎に20枚の300円サービス券を進呈いたします。
2,000株以上の株主様:
2月末、8月末の半期毎に40枚の300円サービス券を進呈いたします。

優待券は年に2回届きます。年1回しか株主優待を実施しない企業も多いので、かなり太っ腹な優待といえます。

また、株主の権利が確定する中間決算と期末決算にあたる2月・8月に株主名簿に載っている投資家に株主優待が届くようになっていて、2月権利分は5月頃、8月権利分は11月頃発送されるようです。

株主優待の最低単元は100株からとなっており、20万円以下の投資で年に6000円分の優待券が届くところが多くの投資家の支持を得ているようです。

吉野家HDの株主優待のメリット・デメリット

吉野家HDの株主優待はメリットが大きい優待券です。まず300円という額面の優待券なので使い勝手が良いことが挙げられます。吉野家の牛丼(並)が420円なので、優待券1枚+120円で牛丼が食べられる計算になります。

しかも、優待券の利用は1回の食事のうちで利用制限が存在しないので、何枚使ってもかまいません。利用期限内であれば使用できるので会計の際に複数枚の利用もできます。利用期限も次の優待が届くまでの長期にわたっているので、使い忘れなども少なくて済みます。

吉野家HDの経営する店舗では、割引セールやクーポン券の配布などがありますが、優待券は割引品にも適用されますし、クーポン券との併用も可能です。アプリクーポンも同様なので、よりお得に食事ができると評判です。

そして、全国に1000店舗以上ある吉野家ですが、近くに店舗がなかったり実際に利用しないといった株主もいることでしょう。その場合は、同額相当の吉野家等で販売されているパウチタイプの牛丼などを受け取ることもできます。

便利な吉野家HDの優待ですが、デメリットも存在します。例えば、ほぼ全店舗で使えるのですが、競馬場や競艇場内の吉野家や、一部のはなまるうどん・京樽などで利用できません。

利用できる店舗かどうかは、企業HPの店舗検索等で確認することができるので、気になるようなら先に確認してから優待を利用するのがおすすめです。

また、株主優待券で支払いをする場合、おつりが出ません。したがって優待券+現金といった支払いになることが多いです。ただし、吉野家などではジェフグルメカードなどとの併用ができるので、現金を極力使わずに支払いをすませる方法はありますが、工夫が必要です。

ただ、店内の飲食だけでなく持ち帰り用のものにまで優待券は適応されるので、利用の幅は広く、300円の額面は使いやすいといえるでしょう。

さらに、先ほどの優待券ではなく自社商品がほしいという場合は、株主優待券とともに送付されてきた封筒に申し込み用紙を入れて郵送する必要があります。その際に切手を貼る必要もあるので、商品がほしい場合は、手間や時間がかかる点が大きなデメリットといえます。

吉野家HDの株主優待が使えるお店について

吉野家HDの株主優待は、吉野家だけでなく運営するお店であれば利用が可能です。主に使える店舗は以下の通りです。

・ 吉野家
・ はなまるうどん
・ 京樽
・ 株式会社アークミールが運営するお店(ステーキのどんやどん亭etc.)

はなまるうどんは、ショッピングモールなどに出店しているうどん店です。京樽はお寿司を提供しています。お寿司の店舗としては、すしデリシアや海鮮三崎港などでも同様に優待券が利用できます。

まとめ

個人投資家の中でも優待利回りが高く使い勝手の良い吉野家HDの株主優待は根強い人気があります。しかも、株主優待だけでなく、配当金も出るので株主還元は他の企業に比べても“還元率が高い企業”ともいえます。

優待+配当金の利回りも高いので、株主としてはお得度を感じる優待の一つです。吉野家では、定期的に新商品が発売されたりするので、店舗に行くのに飽きることもありません。特に吉野家HDが運営する店舗をよく利用する人にとっては、持っておきたい株主優待といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です