どうもマツローです。

今回はダイエット食品であるこんにゃく麺を実際に食べてみた感想について書いていこうと思います。

こんにゃく麺とは

こんにゃく麺とは“ナカキ食品”が販売しているこんにゃくを使用したダイエット食品です。ナカキ食品は愛知県名古屋市にある“総合こんにゃくメーカー”でこんにゃくを使用した「冷凍食品」「ラーメン」「パスタ」「デザート」等の商品を製造・販売しています。今回12種類のこんにゃく麺セットを購入したので、こんにゃく麺についてレビューしていこうと思います。

こんにゃく麺12種類セットの中身ですが、主なものとしては

  • こんにゃくラーメン 醤油味
  • こんにゃくラーメン 和風醤油味
  • こんにゃくラーメン とんこつ味
  • こんにゃくラーメン みそ味
  • こんにゃくラーメン 塩味
  • こんにゃく麺 カレーうどん
  • こんにゃく麺 ソース焼きそば
  • こんにゃくパスタ バジル味
  • こんにゃくパスタ ペペロンチーノ味
  • こんにゃくパスタ ナポリタン味

などがあります。

 

“こんにゃく”を食べるメリット

こんにゃく麺はこんにゃくを主原料としているためダイエット食品及び健康食品として効果を発揮します。こんにゃくの主成分は水分と“グルコマンナン”と呼ばれる食物繊維から出来ています。こんにゃくを食べることで得られるメリットを以下にまとめてみました。

こんにゃくのメリット

  • 低カロリーなためダイエットに効果的
  • 食物繊維が豊富なため便秘解消が期待できる
  • コレステロールを下げる効果が期待できる
  • 血糖値を下げる効果が期待できる
  • 骨粗しょう症の予防が期待できる
  • 肌の保湿効果があるため美肌効果が期待できる

上記が主なメリットですが改めてみるととてつもない万能食品ですね!
まずはなんといっても低カロリーな食品のためダイエットに効果的という点ではないでしょうか。こんにゃくはほとんどが“水分”で残りは食物繊維でできているため、食べてもほとんどカロリーにならない上に、しっかりとした食感も持ち合わせているためによく噛んで食べることで満腹中枢が刺激されて満腹感を得ることができます。
ちなみにこんにゃく麺シリーズはどれも大体1食あたり40~80kcalなのでめちゃヘルシーです。

また食物繊維が豊富なために腸の動きを活性化させることで便秘解消効果も期待できます。

その他、食物繊維が“コレステロール”や“糖”の吸収を抑制して、LDLコレステロールの減少糖尿病予防が期待出来たり、こんにゃくに含まれる“セラミド”という物質には肌の保湿効果があり美肌効果も期待できます。

 

実際にこんにゃく麺を作ってみた

では実際にこんにゃく麺を作ってみたのでその感想を書いていきます。
作り方は以下の通りです。

【こんにゃくラーメンの作り方】

  1. 袋に入ったこんにゃく麺を水で十分洗う
  2. 沸かしたお湯をこんにゃく麺にかけて温める
  3. どんぶりにスープとお湯を注ぐ
  4. こんにゃく麺をどんぶりに入れたら完成(お好みでネギやメンマを入れる)

 

【こんにゃくパスタの作り方】

  1. 袋に入ったこんにゃく麺を水で十分洗う
  2. 洗ったこんにゃく麺を十分水切りする
  3. 熱したフライパンにこんにゃく麺を入れて水気がなくなるまで炒める
  4. 最後に粉末ソースをかけて混ぜ合わせたら完成(お好みで粉チーズやパセリを入れる)

作る手間としてはたったのこれだけですので、ぶっちゃけ5分もあれば作れてしまいます。

ただし作る際には以下の内容に注意してください

調理の際の注意点・こんにゃく麺を十分に水洗いする
こんにゃく麺は袋から開けたときはこんにゃく独特の強い匂いがするため、この匂いが苦手な人は十分に麺を水で洗い流すことをお勧めします。
・炒める前に十分水切りを行う
水切りが不十分なまま炒めると水分が跳ねてやけどをする恐れがあります。炒める際は十分に水気を切った状態で行うようにしましょう。

参考に写真を添付します。

開梱状態

嬉しい44kcal

麺と付属スープ

実際にこんにゃく麺を食べた感想

実際に食べてみた感想としては、思ったよりもこんにゃくらしさは感じられずに普通に食べることが出来ました。さすがに本当のラーメンと比較すると少し違和感はありますが、スープの味付けは結構本格的で美味しかったです。特に私は醤油ラーメン風とカレーうどん風、味噌ラーメン風のこんにゃく麺のスープがお気に入りです。

1食当たりのカロリーは数十kcalですが、こんにゃく麺は意外と満腹感を得ることが出来るため、今後も“夜中にお腹が空いた時”や“お酒を飲んだ後の締め”として重宝していきたいと思います。

しょうゆ麺風

ナポリタンパスタ風

 


カレーうどん風

味噌ラーメン風

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です